Entry 職種詳細

NRIセキュアテクノロジーズ

セキュリティアナリスト(脅威インテリジェンス領域)
職務内容 【配属想定組織】
NRIセキュアテクノロジーズ
DXセキュリティプラットフォーム事業本部
GRCプラットフォーム部

【組織の概要】
脅威インテリジェンスグループは、NRIグループと同待遇の安定、社内ベンチャー第一号であるNRIセキュアの出自である挑戦する文化を持ち、サイバー空間を取り巻く脅威の動向を踏まえてサービスを推進しています。

【募集職種の期待役割】
技術的な脅威分析活動だけでなく、企画〜顧客向け報告と幅広い業務に取り組んでいただきます。

本領域は、セキュリティの中でも比較的新しく、成長領域にあるサービスです。世の中のサイバーセキュリティ動向や顧客ニーズを把握し、仮説と検証を繰り返しながらサービス改善を進めていきます。

【具体的な職務内容】
・脅威インテリジェンスサービス(案件・テーマ)のプロジェクトマネジメント
・脅威の監視、分析(深堀調査含む)
・お客様向けの報告や脅威の状況を踏まえたコンサルテーション
・脅威インテリジェンスの導入や活用に関するコンサルテーション

【携わるビジネス・サービス・テーマ】
マネージド脅威情報分析サービス(イメージ動画もあります)
https://www.nri-secure.co.jp/service/consulting/threat_intelligence

【仕事の魅力・やりがい・キャリアパス】
サイバーセキュリティの領域は、年々事件・事故が増加していることから、IT業界の中でも特に成長が著しい分野であり、スキルや経験を積める機会が同時に多くあります。困っているお客様の課題解決に具体的な貢献ができるため、働きがい・達成感を感じやすい領域でもあります。

脅威インテリジェンスサービスでは、脅威となる攻撃者の動向や、標的となる技術や情報資産に関して深く洞察を得ながらサービス提供をするため、自身のスキルや経験を積む機会が多くあります。昨今多くの組織で構築しているCSIRTでの必要スキルが養えるため、市場価値のサイバーセキュリティ専門性も深めていくことができます。

新規事業かつサービスの成長期であるため、新しい技術・方法論を実践で経験できます。
また、小規模な組織で風通しもよく、技術に精通したメンバーもいるため、アナリストとしてのやりがいや成長を実感しながら働けます。 
登録資格 【必須スキル・経験・資格】
・情報セキュリティ領域への興味
・新しい技術への興味
・開発、サーバ構築、環境構築など自らが手を動かした経験

【歓迎するスキル・経験・資格】
・SOCなどでのセキュリティ監視や対応経験
・脆弱性診断やリスク分析など攻撃者目線での評価経験
・プリセールス経験(顧客へのサービス紹介、プロダクト導入支援など)
・英語(英文資料読解、英文報告書作成、海外OEMとの交渉等)
・セキュリティ関連資格(情報処理安全確保支援士など)
・高度情報処理技術者資格 
待遇  本職種は、NRIグループの一員であるNRIセキュアテクノロジーズに出向していただく形になりますが、野村総合研究所と同じ待遇となります。 
勤務地  東京・横浜 

職種一覧へ戻る