野村総合研究所(NRI)Cerrer Recruiting

Entry 職種詳細

NRIセキュアテクノロジーズ

セキュリティコンサルタント(MDR事業)
職務内容 有事の際、サイバー攻撃を受けた機器のディスクやログをフォレンジック調査し、技術的な解説や再発防止策を提供することでお客様の説明責任の全てを支援します。EDRの高度な機能を活用して検知から対処まで一気通貫で代行することが可能なマネージドEDRサービスを展開しており、EDRを使って能動的に脅威を刈り取るスレット・ハンティングや、高速高精度な調査手法であるファスト・フォレンジックなどの業務も行います。また、事故対応支援業務の傍ら、EDRを高度に駆使するサービス開発も行っており、新製品、新モジュールの評価・検証やそれらを使ったサービス開発などの業務も行います。

EDR:Endpoint Detection and Response:エンドポイントで不審な挙動や痕跡などを検知して封じ込め、原因調査までをリモートから行うソリューション

<サービス名:マネージドEDRサービス>
●EDR導入・運用に関するセキュリティコンサルティング、導入支援
●スレット・ハンティング運用
●フォレンジック調査対応
●サービスの営業、提案、導入支援

※ご参考
マネージドEDRサービス
https://www.nri-secure.co.jp/service/mss/edr

セキュリティ事故対応支援
https://www.nri-secure.co.jp/service/consulting/incident
 
登録資格 ●必須
いずれかの経験をお持ちの方
・上記「職務内容」の業務経験をお持ちの方
・EDR製品を使ったサービス開発、導入、運用
・マルウェアに感染したり攻撃を受けた端末のフォレンジック調査
・Webアプリケーションに対する侵害のフォレンジック調査
※自ら手を動かし、業務を遂行していること

●あると望ましい経験・資格
・インシデント発生後の対応支援、マルウェア解析、調査結果資料作成
・OSやファイルシステムに関する知識(Windows、Linux、macOS、Android、iOS)
・Webアプリケーション開発経験(ECサイト以上の規模)
・EDR製品活用のご経験
・以下の資格保有者
 −高度情報処理技術者資格、情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)資格
 −CISA、CISM、CISSP、GIAC等のセキュリティ関連資格
 −AWS、GCP、Azure、OCIなどのクラウドベンダー資格
 −英語力 (ビジネスレベル、目安: TOEIC 800点以上)
 
待遇  この職種は、NRIグループの一員であるNRIセキュアテクノロジーズに出向していただく形になりますが、野村総合研究所と同じ待遇となります。
 
勤務地  東京・横浜 

職種一覧へ戻る